ママさんナースは2交代が良い?3交代が良い?

ママさんナースは2交代が良い?3交代が良い?

pixta_25143452_S.jpg
看護師が常勤として働く場合、いくつかの勤務体制のパターンがあります。

2交代、3交代、日勤常勤、夜勤常勤、が主なパターンとなっています。

独身の看護師の場合、家族の事を考える必要はそれほどなく、どんな勤務体制でも従事できるので、問題はありませんが、ママさんナースのように、子育てや、家庭を持っている看護師の場合、生活パターンが制限されますから、どんな勤務体制でも働く事ができる、というわけにはいきません。

2交代と3交代の勤務体制で検討した場合、ママさんナースにとって、働きやすいのは、2交代です。

3交代の場合、日勤(8時30分~17時)で働いた後、一度帰宅して、2、3時間の仮眠を取った後、同じ日の夜にまた出勤する、という勤務体型です。

しかし、ママさんナースの場合は、育児もある為、自分だけ仮眠を取る、というのはとても難しい事です。

2交代であれば、日勤と夜勤の勤務体制なので、院内保育園のある病院であれば、
安心して働く事ができます。

嬉しい事に、3交代の勤務体制の病院は、以前に比べると少なくなり、2交代に変更されている傾向にあるので、ママさんナースにとっては、働きやすい病院が増えている、という事が言えます。


院内保育園のメリットは?


pixta_9633287_S.jpg
最近では、育児環境が整った病院がかなり増えているので、ママさんナースにとっては、とても嬉しい事です。

ママさんナースにとって、一番働きやすい病院というのは、院内保育園が設置されている職場です。

院内保育園というのは、その名の通り、病院の敷地内に設置されている保育園なので、
子供に何かあった時でも、すぐに駆けつける事ができるので安心です。

24時間保育園が設置されている病院は、自分が働いている時に、専門の保育士さんが子供を見てくれるので、安心なのはもちろんですが、院内保育園がある病院、というのは、ママさんナースが多く働いている、という環境なので、子育てに理解がある方が多い、というのが、最大のメリットです。

ママさんナース同士で、子育てなどの共通の話題も多く、子供に何かあった場合の勤務変更なども、快く引き受けてもらえるので、精神的にとても楽だという事が言えます。

独身の方ばかりの職場の場合、子供の都合で勤務変更や休みを取る事に、かなり気を使ってしまいますが、ママさんナースの多い職場であれば、気兼ねなく相談ができます。

やはり、同じ状況や生活環境を持った看護師が、同じ職場で働いている、というのは、とても心強いものです。

看護師派遣求人✩離島応援ナース

2015年3月 4日|